結婚したい国際結婚の必要性

さくら国際結婚成婚率98%

 結婚したい方、現在の日本人男性、女性共に結婚しないのでどんどん人口減少します。国際結婚の必要性をご理解ください。

 2050年には、人口1億を切るのです、総務省の推移では9515万人そのうち何パーセントが高齢者でしょう!

 

 想像するだけでも残された少数の若者の税金が、高齢化社会へ配分されるのです、日本も国家として成り立たなくなります、そうすれば諸外国の女性も見向きしなくなります、どうぞ今私達の力で少しでも食い止めましょう!

 実力有る、国際結婚相談所とは、在日中国女性が多く新規会員として、多く登録する結婚相談所が実力有る国際結婚相談所と言えると思います、さくら国際結婚は毎月50名以上の新人女性会員が、日本での結婚生活を夢見て登録にやってきます。  

さくら国際結婚へ相談されたお客様及び業種

・弁護士

・内科医

・歯科医

・公務員

・一般行政職員

・不動産会社社長、管理職

・運送会社社員

・IT技術者

・会社、代表取締役

・民間会社、管理職

・飲食店店主

・会社社員等

国際結婚年代別実績(弊社10年間実績参考)

20歳台:8%

30歳台:11%

40歳台:23%

50歳台:45%

60歳台:13%(60歳以上、最高は73歳男性)

様々な、お客様に対応して居ます。

 お問い合わせ電話:0120-959-173

結婚相談所の成婚率8%引用

結婚相談所、成婚率8%、引用
結婚相談所、成婚率8%

国際結婚は今後増加

 インバウンドの数は、過去最高を更新し続けていますよね。

 2018年は初めて3000万人を超えるインバウンドが来日し、政府は2020年に4000万人のインバウンド来日を目標に掲げています。

 実は留学生や技能実習生も、年々増え続けていて、いまや日本の経済にとって欠くことができない働き手になっています。

 留学生は2020年までの留学生30万人計画が達成間近で、今後日本企業へ就職する学生もますます増えていくことでしょう。

国際結婚在日中国女性写真
国際結婚在日中国女性写真

国際結婚紹介所としてのプロとしての意見を書きます。

中国人女性と国際結婚が人気の訳を弊社の実経験で書いてみます。

中国人女性との国際結婚は注目すべき婚活今、巷では中国人女性と国際結婚する男性が増えています。

 

「なぜ日本人男性は中国人女性との国際結婚を考えるのでしょうか?」弊社の経験を元に徹底調査してみました。

 

つまり、日本人男性と中国人女性との国際結婚をテーマにしたサイトです。中国の女性と結婚を考える男性は、初婚・再婚問わずいらっしゃいます。

中国女性は40代以上の日本人男性を好む傾向が有ります。

 日本人と国際結婚を希望している中国人女性は年の差を気にしない傾向にあります。

 

 むしろ、落ち着いた雰囲気のある40代以上の男性との結婚を希望しています。

 日本人と結婚することを考えてる中国人女性ということで年上男性との結婚に抵抗を感じない女性を中心に相談所が女性を紹介してくれるため、婚活自体に無駄がなくとっても合理的です。

 中国人=年上男性でもOKということではなく、日本人男性と結婚を考えてる中国人女性が年上OKと考えるべきでしょう。

在日中国女性の日本人との結婚への考え方

 さくら国際結婚の女性会員での調査では、祖国の男性のイメージが良くないようで、日本人男性と真剣に結婚を考えていました。

 

 弊社の女性会員は日本で暮らしている中国人女性ですから、日本への関心の高い女性だからということもあるのですが、日本人男性は優しくて勤勉で真面目だから結婚すれば幸せになれると本気で考えている様子でした。

 

 このように日本で暮らす在日中国人女性は多くいるため、中年の日本人男性が中国女性と国際結婚を検討することは、初婚・再婚問わず、とってもチャンスであることは間違いないです。

結婚できない男性にとってはチャンスと言えるでしょう。

 出会いの無い、結婚できない男性にとって、この上ないチャンスとなるのが国際結婚だと思います。

 

 結婚できない40代以上の日本人男性にとって中国人女性と国際結婚を検討することは理想的な婚活スタイルかもしれません。

 

 日本人男性で40代初婚男性が国内でどれだけ一生懸命婚活しても成婚できない可能性は相当高いのが現実です。

 

 大手結婚相談所で沢山の費用を使いサポートを受けたとしても、相手の気持ちあっての結婚です。

 

 なかなか両者の気持ちがまとまらないのが40代以上の男性が婚活した場合の結果となりがちです。

日本人の結婚相談所の場合

  結婚相談所へ登録して1年間婚活のサポートしてもらっても、「ほとんどお見合いできなかったり」仮にお見合いしても「2度・3度のデートで終了してしまう」ケースのお客様の声がほとんどです。

 

 もちろん絶対NGというわけではありませんが、40代の初婚男性が国内婚活で成婚できる可能性は極めて低いのはご承知のとおりです。

 

 成婚できない婚活を続けるより、他の方法を考えるべきタイミングに来ているのかもしれません。

 

 他にもっと良い方法があるのかもしれない!?そう思うなら違う道を歩んでみるのも良いはずです。

 それには、国際結婚が最適です、日本に滞在する女性は簡単にお見合い出来ますし手軽に婚活出来るチャンスと言えると考えてください。

40代男性なら誰でも結婚できる?そういう訳でも無い事

 中国女性との国際結婚なら誰でも結婚できるかといえば、そんなことはありません。

 お相手女性だってこちらを選ぶことになりますので日本人なら誰でもOKなんて女性はほとんどいません。

 むしろ、誰でもOKな女性がいたら、ちょっと敬遠するのが普通です、こちらが希望するのと同じで相手女性もこちらに条件を出してきます。

   その条件は、住まいのエリア、年齢、年収、見た目など、日本人女性が婚活するのと同じ感覚で希望する男性像を女性も考えると思います、結婚後一緒に生活するのですから。

中国女性の最も嫌がる日本人男性について

「中国女性と結婚してやる」的な感覚の男性は必ず嫌われます、中国は今や世界経済の2番目の地位を何年も保持している国ということを中国女性も知っています、日本の方が世界経済に付いては現在は抜かれて下なのですね。

 

 女性を下に見る感覚を持ってる男性は、中国女性と国際結婚したいと希望しても結婚無理だと考えます。

 

 相手の女性を大切にし、中国女性を幸せにしてあげたいと強く思える人でないと、中国人女性との国際結婚は向いていません。

中国の女性と夫婦になったら奥さんは仕事する?

 中国の女性と結婚を前提にお付き合いしたら、結婚後のことは婚約前にきちんと話し合っておくことが重要です。

 日本人女性と同じで、結婚しても働きたいと考える女性もいれば、家庭に入って子育てに専念したいと考える中国女性もいます。

 

 日本人女性との結婚と同じように結婚後の仕事・生活について、きちんと話し合いをもって意思を共有しておくのが望ましいです。

 日本人同士結婚する時も同じですね、ハローワーク等に旦那様が奥様と出向いて奥様の出来る仕事を探してあげるのも良いと思います。

中国国際結婚相談所は積極的に紹介してくれます。

 中国国際結婚相談所は在日女性を積極的に紹介してくれる相談所もあります。

在日女性のメリットはすぐに会えるということです。

 

 何らかの理由により日本で暮らしている女性のため、日本で生活することへの抵抗がありません、文化も知り、日本語も可能です。

 中国現地で暮らしている女性だと日本での生活に不安を抱く女性もいますが、在日女性ならその心配はいりません。

 

 いきなり現地の女性とのお見合いを考えるのではなく、在日の中国女性と国際結婚を検討するのも婚活方法の一つです。

日本人の結婚相談所を使っても、婚活費用は帰って来ません

 国内の日本人結婚相談所で活動しても、日本国内の結婚相談所で活動するとなると、多くの大手相談所は前払いとなっており、最初に数十万の費用を払う形になります。

 

 お金を払って成婚できればいいですが、決してそんな甘いものではありませんましてや女性が苦手で年齢が40歳を超えてる男性だと、簡単ににパートナーを見つけられないのが現実です。

 

一生懸命お見合いなどに参加して1年間活動してもまったく成果無しと言った弊社の男性会員が多い。

それでも費用は返ってきません。

中国国際結婚は費用出費が合理的です。

 中国国際結婚は最初に入会金などかかるケースもありますが大きな金額を払う必要ないところがほとんどです。

 国際結婚相談所も、初期費用(お見合い等の打ち合わせ経費、女性との相談経費)が必要なのと、本当にこの男性が婚活の意思が有るかの確認の為の入会費用を頂いています。

 成婚して初めて100万円の出費となるのです。

 考えようによっては非常に合理的な出費といえるのです。

 

 本当に結婚したい男性にとって、中国国際結婚が魅力に感じる理由のひとつが費用の支払いの時期なのかもしれません


国際結婚が増えていく要因は下記資料を見ると分かります。

ダウンロード
内閣府から発表されている
内閣府経済財政運営内容
内閣府経済財政運営.pdf
PDFファイル 454.6 KB

さくら国際結婚事業部

Name:ホワイトローズ ジャパン株式会社

Street:岐阜県海津市南濃町松山647番地26

City/ZIP:503-0535

Email: info@abc8.org

Telephone:080-6120-6999


ご質問お受けいたします。

メモ: * は入力必須項目です